個人でも簡単に許可が取得出来ますか?
要件と必要書類さえ満たせば可能です。但し、建設業許可の要件等は複雑なため、時間と労力がかなり掛かります。事業主様は本業に専念し、建設業許可の専門家である行政書士にお任せ下さい。
許可の有効期間は何年ですか?
5年間です。
申請手数料(実費)はいくらかかりますか?
知事許可の申請手数料は、新規申請9万円、更新、業種追加はともに5万円です。
大臣許可の場合の手数料は、新規申請は15万円、更新、業種追加はともに5万円です。
どこに申請すればよいのですか?
知事許可の場合、大阪府庁咲洲庁舎1階の建築振興課建設業許可グル-プです。受付時間は午前9時30分~午後5時です。(但し事前予約が必要です。)
大臣許可の場合、大阪府庁咲洲庁舎1階奥の事務室大臣許可専用コーナーです。受付時間は午前9時30分~午後5時です。
経営事項審査の場合、大阪府庁咲洲庁舎1階奥の事務室大臣許可専用コーナーです。受付時間は午前9時30分~午後5時です。